Expandmenu Shrunk

我が家で飼育している動物の飼育方法を紹介しています。

注)このサイトの飼育方法をそのまま真似ても上手に行くとは限りません。

同じ種類であっても個体によって適温や好物、性格は違ってきます。

このサイトを一つの例として後はご自身でペット達に一番と思う方法を探してください。

フクロモモンガの飼育方法

IMG_1622

img_20121img_19461

ベンガルワシミミズクの飼育方法

cropped-IMG_17691.jpg

ケヅメリクガメ&ヒョウモンガメの飼育方法

IMG_1850[1]img_0441

ヒョウモントカゲモドキの飼育方法

img_18891

クレステッドゲッコーの飼育方法

img_20111

カメレオンの飼育方法



  • ヒョウモントカゲモドキのケージ

      ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)によく使われているケージは 爬虫類用ケージ、プラケ、衣装ケース、水槽です。 レオパは大きくなっても30cmはこえないので(例外はあります) ケージの大きさも30×30や45×20くらいの大きさで飼育可能です。 ケージ内は床材、シェルター、水入れ、餌入れだけで大丈夫です。 それでは我が家のケージをご紹介します。  


  • フクロモモンガの病気

      我が家のフクロモモンガが体調をくずしてしまったので その原因と治療方法を紹介します。   症状 ・呼吸をするのが辛そう。(咳のような呼吸音がする) ・体重が減少している(10g以上) ・食欲が無い、食べるとえづく。   診察結果 胃の中に空気が溜まってしまい、それが気管支や血流を圧迫している。 そのままにしておくと生死に関わる。  


  • ブラッドパイソンの床材

      ブラッドパイソンは高い湿度で飼育する必要がある、 と言われていますが実際に飼育しているとそれほど 気を遣う必要は無いと思います。 湿度に気を付けるのはおそらくベビーの時だけです。 なのでベビーの時とヤング以降の時で床材を変えます。